寄附金の使い道について

2017.07.27

「私たちが選ぶ学校の本」実施!

  • 今回、多くの方から寄せられた寄付金の一部を活用し、ふるさと納税活用プロジェクト「私たちが選ぶ学校の本」を実施しました。
    本町では新しく、子どもたちが実際に本に触れる機会をつくり、読書意欲を高め、読書活動をさらに推進させることを目的とし、
    町内4小学校の児童104人が直接宮脇書店に出向いて、自分が読みたい本や友達に読んでほしい本を自ら選び購入しました。
    この日児童が購入した本は、2学期開始前までに各学校の図書室に並べられ、貸出しが始まります。
    今後も寄附者の皆様の期待に応えられるよう、有効的に活用していきますので、よろしくお願いします。

2017.10.02

『スタインウェイピアノ』導入♪

  • 世界中の演奏家たちが、こだわりと絶大な信頼を寄せる「スタインウェイピアノ」はアーティストに選ばれるホールの必需品です。1台のピアノの製作に1年の月日をかけ、神々の楽器と言われるこのピアノの力強く、迫力のある一流の音色を子供たちに届けたい。その思いで寄附金を募り、昨年末に目標額に達成し、8月に納入しました。9月30日、10月1日に開館20周年を迎える町唯一の音楽ホール「三木町文化交流プラザ」でお披露目のピアノリレーコンサートを実施しました。
    また、来年3月10日には、加藤登紀子さんを招いて地元中学生と「百万本のバラ」を合唱する予定です。
    スタインウェイピアノの購入で、三木町の音楽文化がより発展して、将来有名な音楽家やピアニストが誕生することを心から願っています。

 
  • KIT*MIKI